節約できるウェルカムボード紹介所

ピンからキリまで選びたい放題

ウェルカムボードに使用する最適な写真とは

ウェルカムボードとは、一般的に結婚披露宴の披露宴会場入口に設置して、列席者を誘導するとともに、新郎新婦の歓迎の気持ちを表現するアイテムです。身内や友人にデザインが得意な人がいて、ウェルカムボードの作成をお願いしたり、専門の業者に頼んだりと様々なスタイルで準備をしますが、新郎・新婦の写真を使用したボードも人気となっております。一生の中でも、大きなイベントである、結婚披露宴で招待客に印象深くそして、幸せのおすそわけが出来る最適な写真とは一体どのようなものでしょうか。ウェルカムボードは、披露宴会場の入口に設置されますので、遠い親戚の方や、久しぶりに会う友人は特に、印象深いものになるでしょう。ドレスアップされた二人の姿でも、よろしいかと思いますが、普段の何気ないスナップ写真も、新郎・新婦の人となりが見れて非常におもしろいものです。遠く離れた親戚など特に、普段は会うことが出来ませんので、そういった何気ない二人の様子を見るのはとてもうれしいでしょう。他には、人物をいれずに二人の好きな食べ物や、飼っている犬猫でも良いかもしれません。二人がどのような人物で、どのような物を好んでいるか、披露宴開始前に知ることによって、より思いで深い披露宴となるでしょう。

写真を使ったウェルカムボード

披露宴の会場の入り口に飾るボードをウェルカムボードといいます。新郎新婦の名前、披露宴の日づけなどを記したこのボードは、列席者に会場を知らせる案内板としての役割のほかに、歓迎のメッセージを伝える役割もあります。ウェルカムボードには、リボンやプリザーブドフラワーをあしらったもの、似顔絵が付いているもの、鏡にメッセージを刻印しているもの、ぬいぐるみやキャラクターをつけたものなど様々な種類があります。もちろん、これらをオーダーするのもよいですが、新郎新婦で手作りすることも可能です。一番簡単な方法は、写真を使ったウェルカムボードです。まず、厚紙を用意します。そこに新郎新婦の写真をたくさん貼っていきます。細かい配置などは気にせずに、ざっくばらんに貼っていくのが成功のコツです。真ん中に二人の名前を書けば、これだけでボードの完成です。写真は二人だけのものだけでなく、当日披露宴に出席する予定の友人と写ったものや、学生時代など少し古いものを混ぜるのがコツです。幼少期のものや親戚と写っているものを混ぜるのもよいでしょう。披露宴を待つ間の列席者の皆さんはこれを見ながら大いに盛り上がり、楽しんでくれるはずです。

Starburst Theme designed by Claire
powered by WordPress 3.6.1 | valid XHTML and CSS